2019年度事業計画
1、地区社協


項  目 内     容    日 程 
地区社協機能の充実 関係機関との情報交換、連絡会    
募金活動推進 日本赤十字社会員募集  5月 
さいたま市社会福祉協議会賛助会員募集   7月 
赤い羽根共同募金運動実施    10月 
歳末助け合い募金運動実施   11月 
ふれあい会食事業 ふれあい会食
つくしの会
大砂土東公民館  毎月
 (8月除く)
ふれあい会食
アップルの会
東大宮コミュニティー
センター 
毎月
 (8月除く)
高齢者の健康づくり
の支援
*(2019年度より事業部から地区社協活動へ変更)
 
うんどうサロン   大砂土東公民館  毎月1回    
東大宮コミュニティー
センター  
東大宮自治会館 
前原健康サロン会
(主催:大和田前原自治会)
大和田前原自治会館 
 楽々体操サロン 東大宮7丁目自治会館 
関係団体との連携  大砂土東公民館の
つどい
大砂土東公民館  5/18、19 
施設と地区社協の協働した取り組み   かえり大和田(みんなの家改め)  8、12月
オレンジカフェ ディーフェスタ東大宮 ほぼ
毎月1回  
 
特別養護老人ホーム緑水苑
ニチイケアセンター堀崎
子育て家庭福祉の充実 「ぽっかぽかサロン」(共催:主任児童委員、青少年育成会大砂土東地区会)の協力 

6月、11月  

 認知症に対する理解 健康福祉講座、サロンにおけるミニ講座、
オレンジカフェ内での講座 
 
 その他     ボランティアの確保と育成、人材の発掘   随時
 敬老会事業の支援   9月
 えがおミニ通信(活動カレンダー)の発行   毎月
 車いすの貸し出し   随時
 ホームページの更新    随時

2、総務部

項  目 内     容    日  程
子どもの安心安全
の推進
 
@下校時の子ども見守り活動を継続
A学校、自治会、青少年育成会他との連携強化の具 体化
 
第4次地域福祉行動計画の中から重点課題 @見守り活動を活かしながら、日常生活のちょっと
 した困りごとを支援「たすけ隊」の立ち上げ
A認知症の理解促進「オレンジカフェ」の運営推進
B子どもと地域の住民とのふれあいの推進
  小学生将棋教室の立ち上げ、開催
 
高齢者の安心・安全見守りネットワーク事業  現在取り組んでいる活動を発展させる努力を依頼する→今以上の活発化を依頼する  
地区社協機能の充実 理事会の開催 5/21(火) 
総会の開催 5/21(火) 
部会連絡会の開催 4、5、8、11、2月予定 
地域福祉推進委員会の開催 7、12月
 その他 地区社協15周年記念事業の開催  6/9(日)

3、事業部

項  目 内     容     日  程
サロン活動の継続と充実    子育てサロン ブルーハイツ大宮集会所  
高齢者サロン 15会場  
世代間交流事業 各小学校での交流事業 島小学校、大砂土東小学校、見沼小学校、大砂土中学校 
見沼小学校PTA主催の「もっくるフェスティバル」に参加  見沼小学校  8月末 
 関係機関との連携 大砂土東公民館と東大宮コミュニティーセンターとの共催事業  健康福祉事業  1011
 福祉講座の開催 各サロン内でのミニ講座  各サロン  
スポーツイベントの開催  太極拳講習会  11/27(木) 
認知症関連の講座     

4,広報部

項  目 内     容    日  程
 広報活動の推進   広報紙「えがお」の発行 8月、1月
15周年記念誌の発行 6月
すべての事業、講座の取材  随時 

    上に戻る
Copyright(C)2008大砂土東地区社協 All Rights Reserved